西物 丹波産(京都)丸尾山2番 戸前 木っ端

nishi tanbasan(kyouto)maruoyama2 tomae kotpa








丸尾山です。包丁の仕上げとして適しています。丸尾山の実力はネット上では
東の中山に負け無いと豪語していますが実際は同じ本石成りの菖蒲谷と比較すると
品質面では同等ですが堅さ肌理の細かさ研磨力では菖蒲に少し劣ると思われます。
また丸尾山の隣が大内や芦谷も有り此処は合石成りですが某氏から聞いた話では
T氏が言うには丸尾山は本石成りと合石成りが混ざっていて両方取れるのは此処
だけで大変貴重な山との事で地質学者も注目していて種類の表記も本石成りの種類
と合石成りの種類の表記が出来るとの事だそうです。他の卸元で此の話をした所、
戸前や合さ等の種類は商標登録していないので言うた者の勝ちとの事でした。
真相は丸尾山を採掘元で聞いて下さい。此方は一切、関わり有りません。
昨年、丸尾山の砕石所がTVで公開されていましたが採掘経験者の話として
本石成りの層では無いと仰っていました。本石成りと言い切るならカメラを入れたら
あかん!砥石採掘関係者なら見破られてしまう。と呆れていました。
丸尾山は今後の販売は御座いません。
養生必要。

品名 仕上げ西物
商品名 丹波産(京都)丸尾山
戸前 木っ端
寸法:約(縦×横×厚み)mm 135×125×30
重量:約g 980
数量:丁 1
価格(税込み) 26,400円
御入望