西物 丹波産(京都)丸尾山1番 合さ 烏 昆布型

nishi tanbasan(kyouto)maruoyama1 aisa karasu konnbukata







丸尾山の合さです。カラスの印が付いていますが鏡面上はどちらかと言うと
羽二重模様が入っています。層の真ん中の付近が完全な烏が入っていますが
鯰も入っているので使い込んで此処の層に辿り付けばの楽しみですが此処迄
辿り付くには相当な期間を要し此の石の主と成った人の寿命が先に尽きている
でしょう。裏面も面を付けていますが裏面を先に面を付けた所、触る筋が出て来た
ので後から反対の面を鏡面にしたと思われます。丸尾山の実力はネット上では
東の中山に負け無いと豪語していますが実際は同じ本石成りの菖蒲谷と比較すると
品質面では同等ですが堅さ肌理の細かさ研磨力では菖蒲に少し劣ると思われます。
また丸尾山の隣が大内や芦谷も有り此処は合石成りですが某氏から聞いた話では
T氏が言うには丸尾山は本石成りと合石成りが混ざっていて両方取れるのは此処
だけで大変貴重な山との事で地質学者も注目していて種類の表記も本石成りの種類
と合石成りの種類の表記が出来るとの事だそうです。他の卸元で此の話をした所、
戸前や合さ等の種類は商標登録していないので言うた者の勝ちとの事でした。
真相は丸尾山を採掘元で聞いて下さい。此方は一切、関わり有りません。
只、包丁用の仕上げとしては最適です。丸尾山は今後の販売は御座いません。
養生必要。

品名 仕上げ西物
商品名 丹波産(京都)丸尾山
合さ 羽二重 昆布型
寸法:約(縦×横×厚み)mm 165×95×40
重量:約g 1,520
数量:丁 1
価格(税込み) 39,600円